国語の教科書で最も熱いバトルシーンwwwwwww

1 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:14:48 S7u
僕対お父さんのゲームコード引っこ抜き防衛戦やろなぁ
3 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:16:40 qC
スイミー定期
4 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:16:51 Xgw
>>3
これ
5 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:17:08 pRN
あの頭坊主にされるやつ
6 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:17:23 jlK
グララアガア、グララアガア
7 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:17:28 zdb
いやいやいや

大造じいさんとガン

8 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:18:08 fog
広い海のどこかで迎えたクロマグロ戦
先発ネンブツダイが大量被食、打線も勢いを見せず完食だった
大陸棚に響く読者の溜め息、どこからもなく聞こえる、「やっぱり魚はチマチマした小魚じゃなくマグロ!」の声
無言で捕食されていく兄弟たちの中、カラスガイより黒く、一番早く泳げるスイミーはひとり逃げ出し泣いていた
生まれ育った群れで手にした幸せ、喜び、なによりかけがえの無い家族たち……
それを今手にするのは不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ……」
スイミーは涙を流し続けた

どれくらい泳いだだろうか、昆布やワカメの生えるドロップみたいな岩に頭をぶつけ、スイミーははっと我にかえった
どうやら泣き疲れて放心してしまったようだ。冷たい海の感覚が現実に引き戻した
「どうすりゃいいんだ……」スイミーはふたたび呟き、ふと顔を上げた

その時岩陰にスイミーは見付けた。スイミーのとそっくりの、小さな魚の兄弟たちを
スイミー声をかけた
「出てこいよ、みんなで遊ぼう。面白いものがいっぱいだよ」
「なに言ってだお前」
小さな赤い魚たちは答えた
「岩陰に隠れていないと、大きな魚に食べられてしまうよ」
「でも、いつまでもここにじっとしているわけにはいかないよ。なんとか考えなくちゃ」
スイミーは考えた。色々考えた。うんこ考えた。
しばらくして、スイミーは叫んだ。
「そうだ!みんなで一緒に泳ぐんだ!この海でいちばん大きな魚のフリをして!」
「声が大きい!見つかったらどうする!」
スイミーは教えた。決して離ればなれにならないこと。みんな持ち場を守ること。
全員が一匹の大きな魚のみたいに泳げるようになったとき、スイミーは言った。「僕が目になろう!」

朝の冷たい水の中を、昼の輝く光の中を
みんなは泳ぎ、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

9 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:18:30 Qj
メロスが怒り狂って山賊たちをブチ殺すシーン
10 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:18:57 qC
宇宙人の宿題とかいう小学生相手に丸め込まれるザコ宇宙人
12 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:23:58 JvU
クラムボンはさぞ壮絶な最期やったんやろなぁ……
13 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:25:02 mq5
蛾の標本を奪うまでの過程
14 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:25:42 w6K
こころの心理戦やぞ
15 :風吹けば名無し 2018/05/14(月)12:29:56 FZU
木陰でごろりの地主と百姓の頭脳戦だぞ

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加