バーン「ハドラーよ、2018夏アニメのオススメは何だ?」

1 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)19:37:16 UPK
ハドラー「はっ、>>5でございます」
2 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)19:38:48 UPK
一覧はこちら

二期以降のはナシでお願いします

13 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)19:47:38 fNj
バキ

21 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)19:53:39 Vkn
忘れた頃にやってくる定期スレ
36 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:11:30 UPK
クロコダイン「魔軍司令どの、まずはオレから行かせてもらおう」

ハドラー「うむ、獣王クロコダインか…、武名で名高いお前のこと、おそらくは……」

クロコ「もちろん「バキ」を推薦する、今期はこれを置いて他には語れまい」

バーン「うむ、日本を代表する格闘漫画のアニメ化だな、だいぶ前にテレビアニメがあったような気もするが……」

クロコ「17年ぶりの新作、制作会社も変わっていることから、今回改めて推薦することにした次第」

バーン「うむ……」

37 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:12:45 uDe
獣王がバキか
38 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:12:47 UPK
クロコ「今回はバキシリーズでも傑作と言われる死刑囚編のアニメ化。すでに一話が先行配信されているが、非常にテンポがよく、演出もよくできていて分かりやすい」

ハドラー「うむ…キャストが旧版から変更されているのは気になるがな、山口勝平氏の刃牙や、乃村健次氏の勇次郎の印象が強いのだが」

クロコ「今回、範馬勇次郎を務めるのは大塚明夫氏ですな」

クロコ「近年、役柄の幅を広げている印象がある、特に死刑囚編の勇次郎は一触即発の危うさが感じられるキレやすい時期」

クロコ「その粗暴な雰囲気をどう表現するかも見どころでしょう」

ハドラー「なるほどな、最近の大塚氏は精力的だ、トネガワのまさやんもそうだし…」

ザボエラ「ひょっひょっ、しかし、大丈夫ですかのう」

ハドラー「む、ザボエラか」

39 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:13:17 UPK
ザボエラ「死刑囚編はそのまま中国擂台祭編に繋がりますからのう、そこまで見なければ区切りが悪い……」

ザボエラ「いずれアニメ化を考えているとしても、割と尻切れトンボで終わりそうな気がしますのう」

クロコ「むむ……」

バーン「ザボエラよ。待つがよい…」

ザボエラ「はっ……」

バーン「確かに…死刑囚編の後半は割と中だるみの感もある」

バーン「しかし、それは擂台祭編の区切りの良さがあるからそう思うまで」

バーン「余は死刑囚編だけでも何度も読んでおるが、後半のバトルも単体で見栄えがするものも多いぞ、ジャックの巨体が暴れまわるさまなど、ぜひアニメで見たいところだ」

ザボエラ「ははーーっ、いえいえ、これは期待が大きすぎるあまり、つい老婆心が出たまでのこと、もちろんワシも心配などしておりませぬぞ」

バーン「うむ、そうか…」

ハドラー(ザボエラめ、調子の良い奴だ…)

45 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:14:47 HAc
ゾイドワイルド
41 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:14:09 UPK
バーン「このバキ、余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ…」

クロコ「ははーっ」

ハドラー「それにしても、死刑囚編だけ何度も読むとは流石ですな、そこまでファンでしたか」

バーン「ネカフェで読むものがないとき、ついバキを読んでしまうのだ…」

ハドラー「わかります……」

バーン「では次は…>>45について意見を聞こう」

53 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:40:15 UPK
バラン「ハドラーどの、次はオレが行かせてもらおう」

ハドラー「竜騎将バランか…、姿が見えなかったが」

バラン「ソシャゲのランカーを狙ってたら部屋から出られなくなった」

バラン「さすがに超竜軍団長としてどうかと思ったので、運営会社のあるリンガイアを潰して踏ん切りをつけてきた」

ハドラー(凄いとばっちり……)

バーン「うむ…バランよ、お前のオススメとは何だ…?」

バラン「はっ、今期は「ゾイドワイルド」こちらを推薦いたします」

バーン「うむ…」

55 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:40:38 UPK
バラン「ゾイドジェネシスの終了から12年、新たな玩具シリーズとしてゾイドワイルドがスタートしました、そのアニメ化でございます」

ハドラー「うむ、大変な人気だと聞いている、やはりゾイドは不滅だな」

ザボエラ「息の長いシリーズですのう、35年も続いていながら、いまだに古びないセンスがある…」

バーン「余も旧アニメ版はかかさず見ておったぞ、漫画版は上山道郎氏の出世作だな」

バラン「何より、ゾイドは子どもの好きなものがすべて詰まっていると言われる」

バラン「ロボット、恐竜、生物的な動きの面白さ、メカニカルの巧妙さ…その動きを見ているだけで脳が刺激されるようだ」

バラン「かつてゾイドを愛した世代はもちろん、今の子供たちにも自信を持って勧められる」

バーン「うむ……確かに」

57 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:41:28 UPK
ミストバーン「お待ちを、バーン様…」

バーン「む、ミストバーンか、どうした…?」

ハドラー(魔影参謀ミストバーン、この沈黙の男が口を挟んでくるとは)

ミスト「……ゾイドに手を出してしまうと、もはや奇岩城に置き場所が」

バーン「む……」

バーン「確かにな…。すでに奇岩城の三分の二がグッズで埋まっておるし……」

バーン「…………」

バーン「仕方ない…。宿舎の半分を倉庫に変えるとしよう」

ミスト「はっ、ではそのように…」

ハドラー「…………」

62 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:43:38 j3k
ハイスコアガール
58 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)20:42:29 UPK
バーン「バランよ、このゾイドワイルド、余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

バラン「ははーっ」

バーン「では次は…>>62について意見を聞こう」

71 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:13:43 UPK
フレイザード「ククッ、魔軍司令どの! 次はオレが行かせてもらおうか!!」

ハドラー「む、氷炎将軍フレイザードか…。いいだろう」

ハドラー「そうだな、お前が推薦するとなれば、すのはら荘とかゆらぎ荘とか」

フレイ「ククッ、今期は「ハイスコアガール」これを推薦させてもらおうか!」

ハドラー「ほう…」

バーン「うむ…原作は余も読んでおるぞ」

72 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:14:05 j3k
フレイザードキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
73 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:14:31 UPK
フレイ「90年代の格闘ゲーム全盛期を舞台にした物語だゼ!」

フレイ「当時を知る人間は懐かしく見られるだろう! そして二人のヒロインとの青春ラブコメも魅力だなァ!」

バーン「うむ…余も、原作者の押切蓮介氏はもっと評価されてよいと思っておる」

バーン「「プピポー!」がアニメ化されたことはあったが、5分枠の上にカットが多かったからな…」

フレイ「ククッ、色々あってアニメの放送が遅れたが、レトロゲームは今後20年は通用する題材、絶対に抑えておくべきだと思うぜ!」

ハドラー「しかし…確かにラブコメ要素はあるが、今期はもっと濃厚なお色気枠がいくつもある」

ハドラー「その中で、あえてこれを勧める理由とは何だ、フレイザードよ…」

フレイ「ククッ、それは、作者の人間性がゆえ…!」

ハドラー「ほう…?」

74 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:15:01 UPK
フレイ「自伝的漫画などを読めばわかるがね、作者は昔から何をやってもうまくいかず、恋愛とも縁遠そうな印象」

フレイ「そのせいで、ハイスコアガール後半のラブコメ展開でも、関係の進展のハードルがいちいち高い…」

フレイ「ちょっとしたことで動揺し、小さなしぐさに大きな意味を見出そうとする。女子が自分よりはるかに進んだ存在に見えたり、ラブコメの予兆をあっさり見過ごしたりする…」

フレイ「そんな頑張って書いてる感じのラブコメが! たまんねえんだよオォ!」

ハドラー「な、なるほど…」

バーン「ふふ…。よく分かった、フレイザードよ」

バーン「このハイスコアガール、余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

フレイ「ククッ、仰せのままに…!」

80 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:16:50 HAc
はねばど
75 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:15:38 UPK
バーン「ちなみに、余はいつか「でろでろ」もアニメ化されないかと期待しておるぞ」

バーン「ギャグのキレもさることながら、時々ある長編で展開される世界観は実に独創的で素晴らしい」

フレイ「ククッ、確かに…。オレは「ゆうやみ特攻隊」に期待しているがね」

バーン「……そ、それは別にいい」

バーン「では次は、>>80について意見を聞こう…」

85 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:43:14 UPK
ヒュンケル「バーン様、次はオレが進言しよう」

バーン「不死騎団長ヒュンケルか…いいだろう」

ヒュンケル「今期は「はねバド!」こちらを推薦いたします」

ハドラー「むっ…」

ザボエラ「ほほう…」

86 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:43:56 UPK
ヒュンケル「作者はかつてジャンプで「パジャマな彼女」などを連載していた濱田浩輔氏」

ヒュンケル「バドミントンを題材に、少女たちの戦いと青春を描いております」

ヒュンケル「すでにPVなどで話題になっていますが、その作画はまさに超絶の一語」

ヒュンケル「全身を躍動させるスポーツであるバドミントンにおいて、アニメという表現は実に優れており…」

ザボエラ「ひょっ、ひょっ、若い者はこれだからいかんのう、目先の作画にすぐ騙されよる」

ヒュンケル「なに…?」

ザボエラ「原作を読んだかの? 最初のほうこそ咲-saki-のような和気あいあいとした雰囲気じゃが、5巻あたりから雰囲気が一変する…」

ザボエラ「主人公はダークサイドに振り切った顔になり、その戦いは青春というより壮絶なものになりよる…」

ザボエラ「果たして、バーン様の楽しめるものかどうか」

ヒュンケル「ぐっ…」

ハドラー「…………」

87 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:44:41 UPK
〜回想〜

ハドラー「バーン様、ヒュンケルを軍団長にするなどと…私は反対です」

ハドラー「やつは人間、しかも勇者アバンの弟子なのですぞ」

バーン「……ヒュンケルがアバンの指導を受けたのは奴を倒すため…。見上げた根性ではないか」

ハドラー「……それに、やつの推薦するアニメはどうもムラっ気がある…。失敗も多かったはず」

ハドラー「何故…奴にそこまで入れ込まれるのですか」

バーン「目だ…」

ハドラー「目…?」

バーン「あの目が素晴らしい、己の感性以外に何も信じず、作品のトガった部分をものともしない…」

バーン「たとえ駄作を掴んでも、そのやり場のない怒りを次なる作品の渉猟に向ける…」

バーン「魔界の戦士はああでなくてはいかん…フッフッフッ……」

ハドラー「…………」

〜回想おわり〜

88 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:44:45 C3Z
パジャマの作者だったのかよ今知ったわ
89 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:45:23 UPK
ハドラー「待て…ザボエラよ」

ザボエラ「む、ハドラー様…?」

ハドラー「確かにはねバドの原作には尖った一面がある…」

ハドラー「例えるなら曽田正人作品のような、天才の恐ろしさ、独善、孤高さなどだな…」

ハドラー「しかし、それは作者がそのような表現から逃げておらぬということ…」

ハドラー「何より、5巻6巻の圧倒的な試合表現はまさに漫画界の財産だ」

ハドラー「そのアニメ化、やはり見逃すべきではなかろう」

ザボエラ「そ、そうですかな、いえ、魔軍司令殿がそう言われるなら別に依存など…」

バーン「フ、よくわかった…」

バーン「余も、あのPVを見て以来、これは見ねばなるまいと思っておった…」

バーン「このはねバド! 余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ…」

ヒュンケル「は、ははーーっ!」

95 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:47:54 fNj
トネガワ
90 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)21:46:20 UPK
ヒュンケル「……どういう風の吹き回しですかな、魔軍司令どの」

ハドラー「フン…ここで意見が撤回されては、お前が失脚する可能性すら失われると思ったまでのこと…」

ヒュンケル「……」

ハドラー(見届けさせてもらおうか、魔界の戦士とやらが推薦するアニメを…)

バーン「では次が最後だ」

バーン「ハドラーよ、お前の推薦する>>95について意見を聞こう…」

106 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:21:07 UPK
ハドラー「はっ…では今期は、「中間管理録トネガワ」こちらを推薦いたします」

バーン「ふむ…」

ハドラー「かの賭博黙示録カイジのスピンオフ、利根川幸雄を主人公としたギャグ作品ですな」

ハドラー「そのギャグの切れ味から大いに話題となり、アニメ化にまでこぎ着けた次第です」

バーン「うむ…福本作品のスピンオフはどれも話題になるな、原作の力あってのことだろうが……」

ハドラー「左様ですな…原作では威風堂々たる悪役であり、カイジたちに比べて圧倒的な人間力を持つ利根川、それにあえてギャグをやらせる」

ハドラー「そこにおかしみがあるのも、ひとえにキャラ造形の完成度あってのこと…」

107 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:21:37 UPK
クロコダイン「うーむ、しかし、ナレーションの川平慈衛があまり合ってないような」

ハドラー「た、確かにそれは思わんでもないが、じきに慣れるだろう…」

ヒュンケル「大の大人が真面目に行動してるのが面白いのに、おどけた雰囲気を出したら台無し…」

ハドラー「ええい! 大丈夫だ! 大塚明夫のまさやんとか楽しみだろうが!」

バーン「ふむ……福本伸行作品か…」

108 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:22:37 UPK
バーン「……」

バーン「ハドラーよ、そういえばお前は、余の買ったアカギの墓のかけらを、ゴミと思って捨てたな…?」

ハドラー「う、あ、あんなグッズが出ていたとは…」

バーン「……よいかハドラーよ、余は寛大な男だ、失敗も二度までは許そう…」

ハドラー「はっ…」

バーン「まずお前は…余と鷲頭麻雀で遊んだ時、「これやっぱりゲームとして成立しませんな」と言いきりおった」

ハドラー「や、やはり4分の3が透明というのは無理が…」

バーン「そして先日の懇親会でやった「救出」ゲーム、お前はわずか二回戦目で、ヴェルザーと余を裏切って200ゴールドを持ち逃げした…」

ハドラー「あ、あのゲームすごくプレッシャーがあるので…」

バーン「そしてアカギの墓のかけらの件…」

ハドラー「ううっ……」

109 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:23:22 UPK
バーン「だが…(ピッ)」

ハドラー「うっ!」

バーン「TBSでやってたリアルカイジを念のため録画しておいた功績、余は忘れておらぬ……」

バーン「よいか、これが最後だハドラーよ」

バーン「この中間管理録トネガワが駄作だった時、余はこの三本目の指を折る……」

ハドラー「は、ははーーーっ! 間違いありませぬ! トネガワは傑作間違いなし! そして福本作品が次々とアニメ化でございます!」

バーン「そうか、間違いあるまいな、ではカイジの二期も…」

ハドラー「間違いなく二期があります! ついでにHEROやハンチョウもアニメ化でございます!」

ヒュンケル「近代麻雀なら「笑うあげは」がアニメ化してほしい」

全員「うむ」

110 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:24:48 UPK
以上です、読んでいただきありがとうございます
個人的には少女歌劇が楽しみ
115 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)22:32:10 VxQ
乙でした あそばせ、ちおちゃん、HSL、あと前半挙げたゴクドルズ… 今期色々有りすぎ迷う
118 :風吹けば名無し 2018/07/04(水)23:59:27 Nm
乗り遅れた
ぐらんぶる を上げれなかったのがorz
119 :風吹けば名無し 2018/07/05(木)06:36:37 uw8
邪神ちゃんはひっかかりもしませんか

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加