江戸幕府将軍「大名は全員毎年うちに来いよ」

1 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:25:39.34 T4Gnc8xp0.net
寂しがり屋さんか?
3 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:26:22.85 yc4m1rhrd.net
毎年じゃないけどな
4 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:26:50.34 1Y+9mAdg0.net
すごい発明や思うで
5 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:26:52.56 HzRYwfuF0.net
薩摩の殿様とか移動で生涯を終えそう
6 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:26:53.91 rMex93XX0.net
鍋島藩「やめてくれよ…」
7 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:27:22.97 Zp2cCP7N0.net
天皇も寂しがりやさんなのでセーフ
12 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:29:43.03 8hKsqcQQa.net
>>7
首飛ばされてるやん
31 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:34:41.70 UxyOnCvF0.net
>>7
これ安徳天皇?
37 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:37:59.25 Zp2cCP7N0.net
>>31
そうね
69 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:44:08.33 bvShi1Vk0.net
>>7
平家に道連れにされた悲しい天皇
94 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:49:24.32 98HOuoa50.net
>>7
エンジョイできねぇよ
9 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:28:37.15 TTrlilCVp.net
九州民かわいそう
10 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:28:49.48 xXusf2TT0.net
田舎と都会の文化交流も兼ねてるんやで
11 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:29:12.53 2vIwxZ2m0.net
超高速でいくで
14 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:29:49.54 nj4tyhX6M.net
>>11
あれおもろいん?
20 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:32:05.62 1723FGamr.net
>>14
1は面白い
22 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:32:33.24 spXlrh/I0.net
>>14
どうせクソ映画だと思ってみたら結構面白かった
13 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:29:43.93 hMbI0Gita.net
全員ではない定期
16 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:30:41.66 T4Gnc8xp0.net
全員でも毎年でもないのかよ
ワイの記憶あやふややな
19 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:31:55.27 xfLoSi5gr.net
東大入試とかいう歴史に自信ニキ殺し

参勤交代が大名の財政に大きな負担となり、その軍事力を低下させる役割を果したこと、
反面、都市や交通が発展する一因となったことは、しばしば指摘されるところである。
しかしこれは参勤交代の制度がもたらした結果であって、
この制度が設けられた理由とは考えられない。
ではどうして幕府はこの制度を設けたのか。
戦国末期以来の政治や社会の動きを念頭において150字以内で説明せよ。

27 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:34:04.30 U0RpUOgwp.net
>>19
先言うな〜
28 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:34:13.35 2Ksdc3HL0.net
>>19
これよく見るけど、簡単に言うと何が目的だったの?
44 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:39:19.03 JIiqTiqpd.net
>>28
単純に主従関係誇示したかっただけちゃうの?
はじめは自発的に徳川に会いに行ってるやつもいたらしいし
63 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:43:06.54 m1bSZv4a0.net
>>28
戦国末期、つまり江戸幕府が開かれたあたりのまだ至る所で戦争のゴタゴタの後処理が終わっていないことを考えると簡単や
まだ徳川方に付くか、付いたとしても恭順出来るか、そこらへんの姿勢を徳川は確認したかったんや
戦国直後には福島、加藤の様な関ヶ原の戦いに多大に貢献した大名も取り潰しになってることからも分かるわな
勿論書いてあるように財政圧迫させるのも理由の一つや
ワイには分からん
74 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:45:32.36 lKkiYJ1B0.net
>>63
なるほど
踏み絵(絵踏み)だったんやな
32 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:35:36.26 w9bCzNRuM.net
>>19
人質取りたかったじゃいかんのか
48 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:39:58.56 G5GSwke90.net
>>19
>しかしこれは参勤交代の制度がもたらした結果であって、
この制度が設けられた理由とは考えられない。

この前提がまず間違ってるやろ
幕府だってバカじゃないんだからそういう効果があるの見越してたに決まってるやん

52 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:41:09.35 QO2cE+az0.net
>>48
回答で教授に反論したいよな
67 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:44:03.10 xfLoSi5gr.net
>>52
社会制度の側面から書けって問題でそんなこと考えるとか単なる文盲やで
21 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:32:24.26 cfSqOBvN0.net
遠いところは3年に一回ぐらいやなかったか
24 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:32:48.82 yVRDMNLNa.net
現代
地方議員「税金で毎日日本全国豪遊w」
26 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:33:45.16 1Mye6nDxd.net
参勤交代で金銭的に疲弊させて力を無くさせるという畜生
29 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:34:22.11 G5GSwke90.net
これのおかげで方言どころか別言語レベルだった各地の日本語がある程度均一化されて地方民とコミュニケーション取れるようになったんやろ
39 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:38:41.90 K6VLwmJM0.net
>>29
中世と近世はガチで別世界だと思う
36 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:37:54.96 QO2cE+az0.net
参勤交代は治安維持効果も経済効果もあるしホンマ有能やな
38 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:38:10.21 Lg04Gcx0.net
参勤交代ってなんでわざわざ籠に殿様乗せて大名行列してたの?
馬車とか牛車とか最悪人力車じゃアカンかったのか?
41 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:38:58.19 Zp2cCP7N0.net
>>38
江戸時代は基本的に車は法律で禁止されてたはず
道が荒れるからだったかな
45 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:39:19.81 w9bCzNRuM.net
>>38
日本の道は狭いし平坦ちゃうからな。
サス無しの車にずっと乗ってたら腰悪くしそう。
47 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:39:46.64 cfSqOBvN0.net
>>38
わいも気になってぐぐったことがあるけど車輪が硬いから振動がそのまま来て大変だとかなんとか
40 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:38:58.03 hSSj8EE30.net
最初は大藩の力の誇示を抑制する目的やったってマジ?
43 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:39:06.65 8IbQ8KMg0.net
今の一極集中を作り上げた大戦犯
藩ごとに個々に発展してれば今みたいにはならなかったんだよなぁ
55 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:41:36.54 w9bCzNRuM.net
>>43
多分また戦国時代に戻ってたで
56 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:41:52.82 mVkmyy/q0.net
>>43
江戸時代は全然一極集中やないやろ
64 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:43:20.98 JIiqTiqpd.net
>>43
どう考えても一極集中は明治政府のほうが責任重いやろ
51 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:40:48.93 WCKmXpEh0.net
これ中国とかに元ネタあるん?
60 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:42:24.24 9qLA/a270.net
>>51
ない
中国は封建政ではないから
62 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:42:51.67 WCKmXpEh0.net
>>60
ほんならガチで有能発明やなあ
76 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:46:26.02 sX2pOf/b0.net
>>62
中国の場合、官吏を皇帝に直接結びつけるための科挙だったり、定期的な配置換えで地域と結びつかないようにしとったね
実際、参勤交代制が財政難で緩和された江戸後期には諸大名は地域との結びつきが強まった
54 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:41:17.73 sAwwi/0DM.net
逆のことやれば地方も活性化するわけやな
59 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:42:20.30 WCKmXpEh0.net
>>54
いやインフラ発展に寄与しまくって結果地方が活性化したんやで
57 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:42:01.58 U2OCgxKg0.net
ワイ地方病(日本住血吸虫)を知り戦慄

・田んぼでの農作業や川遊びで足を浸かる、また夜露に濡れただけで皮膚から寄生虫が侵入
・肝臓の門脈に寄生して肝硬変を起こし腹水が貯まる他、脳にも移り脳障害を引き起こす
・戦国時代には流行っており何代にも渡って腹が膨れて死んでいった百姓、離村も引き起こした
・幼児期から感染するので有病地では発育不良で低身長ガリガリに
・大正期の調査では感染率50%以上の村もあり
・動物にも感染し農業用の牛や犬猫の腹が膨れていた
・戦後20年はまだ患者が大量に存在

61 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:42:35.76 Zp2cCP7N0.net
>>57
wikipedia有数の傑作記事として有名な地方病くんじゃないっすか
70 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:44:28.55 U2OCgxKg0.net
甲府とかいう魔境
水腫脹満の流行地に将軍避難とかええのか?
71 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:44:45.93 eh07H9GF0.net
見栄を張る為に背の高い農民に臨時で帯刀させて行列に加えたりしてるの草
80 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:47:10.69 KvBVjB+v0.net
毎年行くの面倒なのでしばらく江戸に住むわ
86 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:48:08.90 ep0Q+v+R0.net
正直江戸には行きたいからしゃーないよね・・・
95 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:49:26.77 OhYHgqXW0.net
>>86
地方瓦版も江戸の事しか書いてないからね……
江戸が台風で大変!
江戸が暑い!
江戸が大雪!
88 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:48:21.19 m1bSZv4a0.net
明治の頃の人口見るとわかるけど今とは全然ちゃうよな
勿論江戸大阪は人が多いんだけど意外と新潟、鹿児島、山口なんかも人多くて明治維新もマンパワーが一因になってる
106 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:51:49.48 AlKV8mh7a.net
>>88
明治の頃の金沢 人口日本で四番目!

今の金沢 人口日本で三十四番目wwwww

90 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:48:50.37 lKkiYJ1B0.net
江戸時代は新潟とか富山に
人が仰山いて不思議だよな
91 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:48:56.39 uenGcwVk0.net
戦国時代とか応仁の乱らへんでどさくさ紛れに攻めてくる外国とかおらんかったんやな
97 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:49:53.69 G5GSwke90.net
>>91
なんで軍備が一番整ってる戦国時代に攻め混むんや
98 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:50:07.10 lKkiYJ1B0.net
宣教師は侵略の尖兵だったとかいうけど
遠いヨーロッパから軍勢率いて日本侵攻とか無理筋過ぎるやろ
100 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:50:34.75 MzpodUQwa.net
江戸幕府「大名は江戸に定期的に来い、農民は土地からな離れるな」

明治政府「大名全員クビで爵位やるわ、農民は小作人にでもなってろ」

GHQ「華族なんて廃止だぞ、農地解放してやるぞ」

101 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:50:39.52 uenGcwVk0.net
町中を通るときは堂々と歩いて行進してたけど、
人の目につかん所ではダッシュしてたらしいな
104 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:51:41.94 9qLA/a270.net
>>101
時間かければかけるほど金が吹き飛んでいくからなあ
107 :風吹けば名無し 2018/07/17(火) 19:52:13.59 sX2pOf/b0.net
主要な街道が整備される目的もあったし、ぐう有能政策やで
ただし江戸中期以降は変更は必然やな。今は高度成長期のインフラ整備から転換する必要があったのにいまだにできてない

シェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加